荻野式自由帖

荻野遊之の創作に対する考察や覚書など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エロ同人

東方の二次創作。
忙しいから同人イベントではなくDL同人とかで出す予定。
黒タイツ・媚薬・触手などの属性が一山いくら。

エロいのでサムネクリックで拡大。

パチュリーの
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 01:48:51|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GUI飲みというお酒の席でのプログラマ冗句を思いつきましたが用途不明の為著作権放棄します。

タイトル通り。
  1. 2013/02/19(火) 23:05:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういう髪型の女の子はかわいい(唐突)

微エロなのでサムネイルクリックで拡大画像。
girl
  1. 2013/02/19(火) 20:34:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョジョ立ちのような

ポーズが似たり寄ったりで打開する為にジョジョ立ちを描く。
jyojyostand
  1. 2013/02/16(土) 00:52:41|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボールギャグ

『魔女裁判の際魔女に呪いの言葉を詠唱させないため使用した』らしい。(by pixiv百科事典)
つまりエロとは直接的な関係は無い。(真顔)
画像は舌を噛み切らないようにしてる図。ball
  1. 2013/02/13(水) 18:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記

日記をつける習慣は文化的なものだろうか?
CAPC○M出身の民間人は事件にクリティカルな日記や手記を多く残すことで定評がある。
K○NAMI出身の軍人やらは日記ではなくレポートをやたら書いている印象が強い。

-閑話休題-

出口が欲しい
  1. 2013/02/11(月) 01:23:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰郷してすぐに悪夢を見る。
私はどうにも夢を見るような性質ではないらしく、朝になると全く覚えていない。
三ヶ月に一回見れば良い方だ。
しかし悪夢ともなれば別である。
万引きをする夢を見た。万引きしたものは茶色のカードケースで中身には白いスポンジが入っており、二つ折り。
そのカードを収納するポケットは八つあり、一枚分は定期を入れるプラスチックで保護されて見えるようなポケットだ。
そのカードケースをどうやら万引きしたらしい。
心臓は爆音を奏で、全身の血管の位置が分かるくらい血圧が高くなるのが分かる。
運動をしたわけでもないのに顔は火照り、脂汗が吹き出るくらい動揺しているのだ。
同時に、「そんなに葛藤するくらいならやらなければいいのに」と酷く醒めた自分が居る。
ショッピングモールから出てビジネス街との境目に入るくらいで警官二人に呼び止められ、万引きの現行犯で逮捕される。
1,280円は日本における社会的信用を人から奪うのは十分な額だったらしく、漏れなく刑事告訴されるそうだ。
異様に車体が揺れるパトカー独特の乗り心地の悪さに揺られながら警察署移送され調書を作るところでどこから取ったのか言えと言われたけれど分からないので正直に「分からない」と答えると「盗んだ癖に何言ってんだ」と語気を荒げられる。まともに取り合ってくれないことを察し、「ショッピングモールで」と答えると「どこの店?」と警官ではないまったく別のハゲオヤジに聞かれる。
気付けば警官は医者になってハゲオヤジの腹を裂いている。
ベッドに縛り付けられて睡眠導入剤をかがせられ、叫び声がフェードアウトしながら「いつまで続くんだ面倒臭いな」と集中力が途切れてきたところで目覚める。

感覚は普通は無いのだけど特定の部分だけ痛かったり冷たかったり熱かったりする。
ハゲオヤジは犠牲になったのだ。
  1. 2013/02/09(土) 23:01:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS(ショート-ショート)について

SS(ショートショート)というものを皆さんは御存知だろうか?

御存知無い方は下の切り取り線みたいな欄の中を読んでください。

以下、wikipediaより抜粋
-----------------------------------------------------------------------------------------
ショートショート(英: short short story)は、短編小説よりも短い小説のこと。
長さに規定はないが、一般的には原稿用紙10枚に満たない作品を指す。さらに短いものは掌編小説と呼ばれるが、掌編小説とショートショートを区別しない場合もある。ジャンルは、SF、ミステリー、ユーモア小説など様々。ワンアイデアの面白さを追求し、印象的なオチを持たせる傾向がある。
星新一やフレドリック・ブラウンが得意とした。
また、日本に紹介された当初は「ショート・ショート」と記述していたが、のちに現在の記述が一般化した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
以上

短さで定義されては居るけれど、昨今の掲示板で会話文だけで進行していくものはまた別の括りではないかと、いつぞやの消化不良が再現している。
別にああいう形式をこき下ろしたいわけではないが、擬音や擬態語が状況の描写無しで入ってくると戸惑ってしまうのだ。
どういう状況でどういうことがされているのかを会話だけで補うというのは私には難しいらしく(曖昧な部分を想像出来ないというわけではないが、想像した結果を文中で否定されてしまうとなかなか上手く物語に入っていけないことがあったりする)、それほど難しく考える必要があるかどうかと論点をずらして考えて見ると、なるほど全く無い。
口角泡を飛ばして云々を始めるような事でもないけれど言葉で表せないもどかしさによる消化不良は未だ続きそうだ。
  1. 2013/02/09(土) 22:45:16|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ogino_yuno

Author:ogino_yuno
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
日記 (10)
創作 (12)
雑感 (4)
考察 (1)
ゲーム (3)
TRPG (1)
コミティア (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。